35歳既婚男性会社員の不倫サイト利用談

とある海外で爆発的な人気を博した不倫サイトが日本に上陸するらしい。
その噂を聞いておれの胸は高鳴った。
これまで不倫をしてみたいと思ってはいたものの、不倫相手を探すのが大変だった。
これまで使ったことのある日本の不倫サイトでは男性が圧倒的に多くてイマイチ効率が良くなかった。
しかし、今回上陸する不倫サイトには期待感があった。
日本のサイトがオープンしたと同時に登録し、相手を探した。
おれと同じようにこの不倫サイトに期待し、登録した輩が大勢いたようだった。
そしてやっぱり女性の数がこれまでの不倫サイトよりも比較的多い。
おれは不倫は初心者だが、この不倫サイトを使えば不倫相手は見つかるはずだと意気込んだ。
不倫は相手にも家庭があるからいいのだ。
そのお互いの絶妙なバランスと背徳間が何とも言いがたい。
おれは不倫サイトで同じ年の近所に住んでいる女性と知り合った。
地方都市でも100万人以上の人口があれば、近所の人なんてほとんど知らないも同然だ。
しかも近所だと移動がらくだという利点がある。
欠点と言えば、学校のPTAや町内会など場が重なることも出てくるかもしれないということくらいだ。
それさえ気にしなければ、意外と大丈夫じゃないかと思う。
おれは彼女と意気投合し、近々会うことになった。
家が近所なので、最初くらいは繁華街まで出ようということで繁華街で会うことに。
幸い、お互いに顔見知りではなく、しかも近所とはいえ子どもの学区も違ければ、歩いても15分ほどかかる距離だった。
これならきっと安心だ。
これからドキドキの不倫ライフが始まるのだ。

不倫は文化だ!