セフレ募集

私にはパパがいます。しかし、20代の私にとってパパは70代。もうお爺さん。知り合ったのはキャバクラ。パパと付き合うようになってからは「いい年して若い娘と遊んでお金があるって羨ましいわね。」と、ママが言っていました。だけど、困ったことにパパのアソコは元気ではありませんでした。それでも私の裸を見たいとよく言ってきます。その要求に答えているかは周りの人には言っていませんが、周りからは「爺さんより若い男とやりたいと思わないのか。」と聞かれます。別にセフレ募集はしていないし、すごく歳が離れても私に優しくしてくれる人だから年寄りのパパと歩いている姿を親以外に見られても恥ずかしくありませんでした。
ハッピーメール
それから数ヶ月後にキャバクラを辞めていましたが、ママから久しぶりに私にどうしても会いたいお客さんがいるから来てと言われて行きました。その人を見て驚きました。その相手はパパの息子。年齢は30代後半。以前パパと一緒にお店に来ていたので1人で来店したことに驚きました。席に着くと最初は緊張しましたが、お酒を飲むにつれてその緊張が溶けてきたのか「親父にはもったいない。俺と付き合わない。」と言い出しました。どうやらパパは息子の前で私の話をするんだその時知りました。パパの奥さんが早く亡くなったこともあって若い女性と楽しむのは別にいいと言う理解のある息子だなと思いました。
ところが一目私に会ってから好きになったと言われました。断るのも微妙と思い友達として連絡先を交換しました。2人の親子に好かれる私。とりあえず息子さんはどちらかと言うと見た目はタイプなので、今後の展開が怖いけれど、少しワクワクしてしまう私でした。
彼女探し
セフレ掲示板